めざせアトランタでPart-Time MBA
アトランタ駐在、ビジネススクール合格/MBAを目指し奮闘する日々を綴るblog
PROFILE
TAROH
  • Author:TAROH
  • GEORGIA州ATLANTAの日系企業に勤務する今年米国駐在6年目を迎えるサラリーマン32歳。ローカルビジネススクール入学とパートタイムでのMBA取得を目指し日々奮闘中。妻子供2人と共に2004年7月SOUTH CAROLINA州よりGEORGIA州へ引越し、現在に至る。横浜市港北区出身。大学時代は体育会系運動部に所属、運動に明け暮れる日々を過ごす。成績不振のためGMATでの挽回を期す。趣味はダイビングとテニス。
  • RSS1.0
  • CALENDAR
    04 | 2005/05 | 06
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    RECENT ENTRIES
  • 博打?(11/06)
  • 第一回GMAT(大敗)(11/05)
  • 来客(10/18)
  • これだから分らない株(10/03)
  • Myrtle Beach Trip(09/26)
  • またしても(09/21)
  • Ishares MSCI Brazil(09/18)
  • Huntsville Trip (09/13)
  • デルタ航空の危機(09/12)
  • Aftermath of Katrina(09/05)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
  • 2005年11月 (2)
  • 2005年10月 (2)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (9)
  • 2005年07月 (5)
  • 2005年06月 (9)
  • 2005年05月 (8)
  • 2005年04月 (13)
  • 2005年03月 (9)
  • CATEGORY
  • General (50)
  • TOEFL (5)
  • MLB (2)
  • Stock (2)
  • Brazil (2)
  • Atlanta (2)
  • LINKS
  • TOEFL 無料Structure演習
  • Robinson College of Business
  • MLB.TV
  • SEARCH

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    Memorial Day
    明日から待ちに待った3連休(メモリアルホリデー)がやってくる。

    メモリアルデー(月)は戦没者追悼記念日のことでその日は祝日になる。季節的にもよい時期なので、みな小旅行に出かけたり、親族で集まってバーベキューをしたりといった典型的なアメリカの休日を過ごす。昨日訪問したMyrtle Beachも例の黒人バイク軍団がピークを迎える頃だろうと思う。

    我が家も明日は近くに住んでいる日本人の上司家族と他にも仲良くしている日本人二家族を自宅に招き、手巻き寿司パーティーを開く予定だ。先日E-bayで麻雀セット(中国製だが)を買ったので麻雀大会も同時に開催する予定。

    ということで(土)は一日遊んで、(日)~(月)で遅れ気味のGMATに取り組むことにする。正直、6月に入って殆ど勉強できていない状態なので、出来るだけ早くGMAT感を取り戻さないと。
    スポンサーサイト
    【2005/05/28 04:54】 General | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    Myrtle Beach
    昨日、今日の二日間に渡って隣州にあるMyrtle Beachへ出張に出掛けた。Atlantaから東方面に350マイルほど行ったところにビーチ沿いの町がある。ここMyrtle Beachは以前まで主にブルーワーカー向けの観光地だったらしいのだが、最近では全米でも上位にランクインするほど人気が高くなっているスポットだ。今回の出張は車での移動、距離にして往復720マイル、時間にして6時間の旅である。二日間で走るのには少々キツイ距離と言えるが、この時期は飛行機を使うと往復500ドル以上もするので、ドライブするのが賢い。

    Myrtle Beachはその名の通り砂浜があり、夏は相当な数の観光客が押し寄せるが、実はゴルフのメッカでもあり、100コース近いゴルフ場が点在する。秋になるとニューヨークやシカゴなどからゴルファーが大量に南下してくるようだ。

    又、この時期にはHarley Davidsonに乗った白人集団が訪れるBike Weekが催され、ハーレーの数たるや9万台を越えるという。ハーレーのグッズを売る出店が街中に出現し、酒場は恐いおっちゃん達で溢れる。皆それぞれに特徴はあるものの黒のサングラスに口ひげを生やし、腕にはタトゥーというパターンが多い。

    更にこの後、ハーレーが去った後は日本製レプリカバイクに乗った黒人集団もやってくる。HondaやSuzuki等のレーサー型バイクに鮮やかなペインティングやステッカーを施し、いかにも派手好きな黒人好みという感じ。そしてハーレー軍団もレプリカ軍団も共に大量の金を落として去っていく。まるでイナゴの大群のように突然現れ、消費するだけしてそのまま去ってゆく。お蔭でMyrtle Beachの観光収入は潤うのだろうけれど、結構住民には嫌がられているようではある。それにしてもSouth Carolina州はヘルメット着用が法律で定められていないため、バイク好きには天国みたい所なのだろうな。

    さて、今回は出張だったので、勿論遊びは無しなのだが、夜ちょっと映画を観に行くぐらいはいいだろうということで、今巷で話題になっているStar Wars Episode III Revenge of the Sithを観賞した。まだ公開してそれほど時間が経過していないにもかかわらず映画館は見事に空っぽ、まるで貸切状態。多分10人ぐらいしか観ていなかったと思う。日本ではこんなことは考えられないが米国はこれが普通だ。お約束のポップコーンにコークを注文し、劇場のど真ん中の席に座って観賞する。それにしてもチケットよりポップコーンとコークが高いのには参る。ここで自分なりの結論を導き出す。ここは映画館ではなく、ポープコーン屋だと。映画はポープコーンに付随するサービスとして提供されるもので、本業はポープコーンを売ることなのだ。

    それにしてもEpisode III、最初から白熱した戦闘シーンに始まり、目がスピードに慣れるのに多少時間が。最後は多少強引とも言える形でEpisonde IVへと続いていくのだが満足のいく内容だった。ただ、ダークな部分が多いので子供には見せられないなと思った次第である。

    Highway.jpg

    高速のある一風景。このような景色が延々と続く
    【2005/05/27 14:27】 General | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    地下鉄シリーズ
    今年のSubway Series初戦を見に行った。午前中は小雨が降る不安定な天気であったが、午後から次第に雲が少なくなり、ゲームが始まる頃にはすっきりとした青空が広がった。ヤンキーファンとしては外せない帽子をゲットし、気持ちの良いブリーズの中でビールを飲みながら選手達の練習風景を眺める、うーん幸せ。仕事も順調に進んだので最高な気分だ。

    Subway Series(地下鉄シリーズ)は年間を通して今回のShea Stadiumでの3試合とYankee Stadiumでの3試合を含め年間6試合しか行われないため非常に人気が高い。内野側にあるボックス席はそれらの殆どが企業により確保されていた。今回われわれが座ったボックス席もその中のひとつにあたり、一塁線ほぼ中央に位置し内野から僅か3列目という最高のポジションにあった。ここまで内野に近いと球の動きがはっきりと見てとれる。

    試合の方は基本的に両チームの投手が踏ん張る形で投手戦が続いたが、得点のチャンスに松井(秀)選手が期待に応え1塁線上に2ベースを放って打点をあげれば、一方の松井(稼)選手も負けじと2ベースで同点に持ち込むという展開となり、観客のボルテージも上がっていった。

    ところが、松井(稼)が痛恨のタイムリーエラーを犯し、2対1と逆転されると流れが変ってしまい、メッツファンも苛立ち始めた。1塁手のミントケイビッツ(だったかな?)もエラーして松井がカバーしそこねると、とうとうメッツファンが怒りだし、松井が打席に立つと「カイロ(控えの2塁手、旧ヤンキース)に交代しろ」、「サヨナラ、サヨナラ」だの、しまいには「ヒロシマ(意味不明)」といった如何にも頭悪そうなレベルの低い野次を連発していた。彼等のブーイングは当然のことながらヤンキース選手に対しても行われ、特にジーター、シェフィールド、松井、ジアンビら主力に対するブーイングはひどかった。JeterにはMrs.Arod(JeterとAlex Rodriguezがデキているという意味で)、松井にはこれまた「ブーヒロシマ」、JiambiにはJuicingやSteroid(薬物使用疑惑があるため)といった野次を飛ばしていた。

    結局、試合の方は松井(稼)らのエラーにより、リードを許したメッツがヤンキースのリベラに抑えられ敗北した。ヤンキーファンとしてはいつもの勝ちパターンに持っていけたので嬉しい限りなのだが、メッツの松井が少しだけ気の毒に思えた。松井にはもう少し頑張ってほしいのだが、どうも実力が発揮できていないようだ。メジャーとしては致命的なレベルに匹敵するほどエラーを犯すので、監督としては安心して使えないだろうと思う。今後バッティングでアピール出来なければレギュラーをカイロに奪われてしまいかねない状況だ。しばらくの間はメッツファンの厳しいブーイング攻撃に晒されるだろう
     
    20050522213427.jpg



    【2005/05/20 23:55】 General | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    シカゴ空港大混乱の巻
    今日はシカゴが悪天候のためにオヘア空港内は大混乱だった。
    我々の便も6時間近く遅れ、結局ニューヨークのラガーディア到着が午前0:30。先程ホテルにチェックインし、仕事のメールをしながらブログを書いているが、すでに午前2:30。

    (火)からデトロイト、シカゴ、ニューヨークと来たが、流石に毎日の移動はしんどいものがある。今週は踏んだり蹴ったりで、デジカメは盗まれるし、飛行機は遅れるわで最悪だったりする。

    明日のメッツ・ヤンキース戦も天候が非常に怪しいので、どうなるか分らない。せめて最後はハッピーな気持ちで締めくくりたいものである。
    【2005/05/19 23:39】 General | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    苺ピッキング
    土)は天気にも恵まれたので苺ピッキングへ行ってきた。バケツ2杯分ピックしてお値段の方は28ドル。サウスカロライナの一杯3ドルと比較すると随分高いのだが家から車で15分の距離にあるので利便性を考えると安くさえ感じる。結局たくさん取り過ぎてしまい、お隣さんと友人に配ることに。それでも食べきれないので残りはジャム用として使うことにした。

    Adams Farm
    1486 Highway 54 West
    Fayetteville, GA 30214
    770-461-9395

    私の家はアトランタから28マイル南西にあるピーチツリー・シティー(Peachtree City, 以下P.T.C)という郊外にあるので、Adams Farmのような農園へのアクセスも楽だ。P.T.Cがいつ頃できたのかは知らないが比較的新しく、安全でしかも自然が豊富なところが気に入っている。ここは町中にゴルフカートの舗道が敷かれているというユニークなところがあり、カートでWalmartへ買い物に出かけたり、近くのLake Peachtreeへ行ったり、子供のプリスクールへさえも行けてしまう。森の中を走ると、まるで蓼科高原を走っていると錯覚してしまうかのようだ。ここは米国でも非常に珍しい部類に入る町ではないだろうか。うちも早速中古のカートを購入し乗りまくっている。

    一方、郊外に住むデメリットも当然のことながらあり、通勤時間片道40分という点などは少々大変ではある。片道28マイル、約50kmの距離を毎日往復するのはガス代もばかにならない。唯一の救いは通勤道が全て高速で、高速走行が可能なことと渋滞がほとんどないことくらいか。更に付け加えるとすれば、会社帰りの一杯が出来ないことか。P.T.Cはジョージアでも特に取り締まりが厳しく、少し飲んでいても一発でお縄である。従って絶対に飲まないよう徹底している。

    いずれにしろ、Peachtree Cityはジョージアに一度住むなら絶対に後悔しないと言える素晴らしい町だ。

    20050516015915.jpg


    【2005/05/16 10:52】 General | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    5月半ばの焦り
    もう5月半ばだが、やはり勉強の方は独学で進めていると思ったように捗らない。TOEFLまでは良かったのだが、GMATやEssayの進捗が遅れている。当初GMATは今月受けようとしていたのだが、来週、再来週と連続で出張も入っているため来月に計画を変更した。このまますぐにGMATを受験しても準備不足が露呈し目標スコアへの到達が困難な可能性があるのでもう少しだけ粘ってみたいと思っている。

    私の第一志望のビジネススクールは願書〆が9月1日なので基本的にGMATを受けるチャンスは数回しか残されていない(月1回、年5回max)。とは言うものの1回の受験料が$250と半端な額ではないので、そう何回も受けれる筈もないのだが。今回受験するBSは2校のみなので第二志望という言い方はおかしいのかもしれないが、2校目は願書〆が11月1日と遅く、ある意味滑り止め的な感覚で考えている。2校共撃沈したらThe Endであるが。この2校目、ランク的には今ひとつなのだが内容的には悪くはなさそうだ。スクールのロケーションの問題や授業料等を考えると、やはり第一志望を何とかしたいので、ここ1,2ヶ月が山場であると考えている。

    私が受験するビジネススクールのApplicationは、①GMAT、②大学の成績、③業務経験(レジュメ)、④Essay、⑤推薦状の5点セットが必要で、インタビューは原則行われない。オープン・ハウスと呼ばれる大学説明会が定期的に開催されており、その場でAdmission CounselerやFacultyと直接会って話をすることが出来る。このオープン・ハウスも6月の参加を計画している。

    上記Application Componentsの内、GMATは言うに及ばす、Essayが厄介で、所謂なぜMBA?,あなたの短期及び長期目標は?、卒業後の具体的なキャリアパスは?、あなたの経験を通してクラスにどういった貢献ができるか?等の質問に答えていかなければならない。概ね頭の中では固まりつつあるのだが、実際に英文で書き出すということをしていない。時期的にはかなり遅いのだろうけれど。誰もがEssayは非常に重要で短期で仕上げるような代物ではないと言っている。確かにその通りなのだが、私の希望校はGMATを最重要視しているようで、次点が大学時代の成績(悲)なのでEssayの比重はそれほど大きくはないようだ。ここら辺がHarvard等のTop 校と2nd Tier、3rd Tier校の違いだろうか。

    それにしても大学の成績は今更どうしようもないので、これで脚きりされてしまうようであれば、それはそれで仕方がないと思っている。個人的には社会人を10年もやってきて、今更成績とか言われても困ってしまう。もちろん成績は良いに越したことは無いのだがもう少し勉強しておけば良かったなどと悔やむ気持ちも一切ない。過去は過去である。自分は今この時を精一杯頑張っているので、それで十分であり、いちいち過去を気にしている暇はない。とは言うものの、、、GPA換算で3.0と、一般学生の平均を下回っているので流石に拙いという気持ちはある。しかしこれも運命、致し方なし。恥かしい限りだが学生時代の4年間は勉学に手を付けたことはなく、ゼミにもあまり出席せず、試験は適当にこなしていたあたり当然の結果と言えよう。せめてもの救いは法学部出身ということか。米国ではLaw学科に対する評価は他よりも若干上に位置しているような感覚を受けるので多少甘く見て貰えることを期待する。

    推薦状については、South Carolina駐在時代の元米国人上司及び同僚の米国人から了解を得てはいるが先方の予定もあるし、タイミング的には、こちらもそろそろ始めなければならない。

    実はこういう時に限って仕事も忙しくなってくるもので、来週、再来週と立て続けで出張となってしまった。来週は(火)からDetroit, Chicago, New Yorkと駆けずり回らなければならなくなった。出張自体はオフィスにいる時よりも解放感があるし色々な都市を回るので好きなのだが、ここ3ヶ月に限って言うと正直行きたくないというのが本音だ。特に来週は日本からの出張者との同行訪問になるので多少気疲れしそうではある。

    かなり話が脱線してしまっているが来週の楽しみが一つ。
    (金)のNew York Yankees vs New York Mets戦だ。3枚のチケットを確保しているので出張者を連れて行こうと思っている。わざわざ日本から来ているのだし折角の機会なので是非観戦して貰おうと思う。彼等もきっと喜ぶに違いない。このヤンキース・メッツ戦はSubway Series(地下鉄シリーズ)と呼ばれ(相互の球場を地下鉄で行き来できるから)、即売り切れとなる超人気シリーズだ。恐らく日本の旅行会社も、このシリーズはダブル松井の登場ということでNew Yorkツアーに試合観戦を盛り込んでいる筈だ。実際、かなり前から予約を申し込もうと思いトライしたのだが全てソールド・アウトだった。だがどうしても行きたい気持ちが強いので球場に行ってダフ屋を捕まえてでも観戦しようと当初は考えていた。けれども確実性にかけるし出張者が一緒なのでやはり無理だと途方に暮れていた。そんな折New Yorkの日系商社に勤めている友人に連絡を取ったところ、何と年間契約のかなりいい席を知人から額面($36)で譲って貰えるというではないか。しかも幸いにしてちょうど3席分。この度の友人の心遣いには感謝の気持ちで一杯だ。

    かくして来週は仕事に励み、出来れば勉強もしたいところだが、週末は存分に息抜きをしたい。ゲーム明けの翌日(土)もしばしマンハッタン探索にでも勤しもうと考えている。メトロポリタン美術館も是非訪問したい。今週末は家族サービスして来週は我慢して貰いましょう。

    ところで来週の19日はStar Wars 三部作の最終話(Revenge of the....)が米国で封切となる。たまたまNew Yorkに到着する日だが、何とかトライしてみたいものだ。相当な混雑が予想されるので難しいかとは思うが、いずれにしても来週は仕事、遊び、勉強と盛り沢山である。








    【2005/05/13 23:07】 General | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    ブラジル・トリップI
    ブラジルトリップが終了し、久々のブログ更新となった。出張中は毎晩遅くまで仕事のメールに追われる日々が続いたので、ブログはおろか、結局一度もGMATに手を付けることはなかった。とは言うものの単に気合不足と言えばその通りなのだが、行きの空路で喉奥の炎症と咳が酷くなり、サンパウロ滞在期間は体調的に結構ツライものがあった。咳をすると喉にグサッと突き刺さる所謂一番厄介なパターンの咳で、体調回復優先のため睡眠時間を多めに取る必要があった。けれどもGMATから1週間以上も離れてしまったダメージは大きく、問題を解く感覚がすっかり消えている始末。週末も帰国後の疲労でやる気が沸かず今日までサボり癖がついてしまっている。

    さて、今回のブラジルトリップ、第一回目としては大成功と言えるだろう。現地スタッフ等とのコミュニケーションも問題なく取れたし、彼等との交流を深めることも出来たと思う。特に責任者のアンドレとは毎晩食事に行ったので(というか足がないので晩飯に付き合ってもらったという表現の方が正しいのだが)。当初、アンドレと聞いていた時には黒ひげ黒髪のイメージを持っていたのだが、実際に空港で待っていたのは金髪のひょろっとした青年で、年は30才だと言う。性格も良いので今後も良好な関係を持続していくこととしたい。

    ブラジルという国についても、やや大雑把の感はあるが理解することが出来た。この国の感想を一言で言い表すならば「豊かな国」である。今回はサンパウロでの滞在のみだったが、正直ここまで良いとは思わなかった。経済面からではなくて、生活の豊かさという観点からそのように思う。なるほど、日系人が130万人も住んでいる国だけのことはある。ブラジルは1800年代にポルトガルの植民地だったことから町の雰囲気も欧州化していたし、食事についても素晴らしいの一言に尽きる。野菜、肉、チーズなど実にバラエティーに富んでおり、食文化の高さを感じさせられた。米国は何だかんだで世界一なんだろけれど、アメリカの食文化の低さに改めて気づかされる思いだ。但し、交通事情については欧州のような曖昧な道路の作りとお気楽なブラジル人が融合した結果、最悪の状態と言える。とてもじゃないが運転する気にはなれない。それでも、みんな心のゆとりがあるんだろうな、急な横入りや割込みをしても皆何事も無かったかのように反応すらしない。米国や日本だったらクラクションくらいは鳴らすようなものだが、やっぱり南米気質、早朝ラッシュ時でもお気楽ムードが町全体を覆っている。


    【2005/05/11 06:27】 General | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    テンプレート変更
    テンプレートを変えてみた。
    このテンプレートを見ているとコーヒー豆の芳ばしさが伝わってくるようでなかなかだ。私はコーヒーが大好きで毎日5、6杯は欠かさず飲んでいる。逆に朝コーヒーを飲まないでいると頭がボーっとすることが多く何となくSlowな感じになってしまう。もしかしたら、コーヒーが好きなのではなくて単にカフェイン中毒なのかもしれないが。

    昨日(金)から日本はGolden Weekに突入、来週(木)まで日本との仕事のやり取りも一切無くなる。そのお陰と言っては何だが現地での問い合わせ等に対しても「日本がお休みなので回答できません」という言い訳を使うこともできるので、日本が連休の期間は会社も非常にリラックスしたムードが漂う。本来なら我々も休みを取りたい所なのだが、今回は生憎ブラジル出張が入っているので残念だがそうもいかないのである。

    だが、今年はL1ビザ更新の関係でTorontoの米国領事館へ行って面接を受ける必要があるので(Passportに査証を貼ってもらう)、その折には5日間ほど休みを取ってナイアガラの滝にでも行こうかなど思案したりしている。
    【2005/05/01 09:41】 General | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。