めざせアトランタでPart-Time MBA
アトランタ駐在、ビジネススクール合格/MBAを目指し奮闘する日々を綴るblog
PROFILE
TAROH
  • Author:TAROH
  • GEORGIA州ATLANTAの日系企業に勤務する今年米国駐在6年目を迎えるサラリーマン32歳。ローカルビジネススクール入学とパートタイムでのMBA取得を目指し日々奮闘中。妻子供2人と共に2004年7月SOUTH CAROLINA州よりGEORGIA州へ引越し、現在に至る。横浜市港北区出身。大学時代は体育会系運動部に所属、運動に明け暮れる日々を過ごす。成績不振のためGMATでの挽回を期す。趣味はダイビングとテニス。
  • RSS1.0
  • CALENDAR
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    RECENT ENTRIES
  • 博打?(11/06)
  • 第一回GMAT(大敗)(11/05)
  • 来客(10/18)
  • これだから分らない株(10/03)
  • Myrtle Beach Trip(09/26)
  • またしても(09/21)
  • Ishares MSCI Brazil(09/18)
  • Huntsville Trip (09/13)
  • デルタ航空の危機(09/12)
  • Aftermath of Katrina(09/05)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
  • 2005年11月 (2)
  • 2005年10月 (2)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (9)
  • 2005年07月 (5)
  • 2005年06月 (9)
  • 2005年05月 (8)
  • 2005年04月 (13)
  • 2005年03月 (9)
  • CATEGORY
  • General (50)
  • TOEFL (5)
  • MLB (2)
  • Stock (2)
  • Brazil (2)
  • Atlanta (2)
  • LINKS
  • TOEFL 無料Structure演習
  • Robinson College of Business
  • MLB.TV
  • SEARCH

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    早くも3月
    とうとう3月だ。

    このままのペースを続けていては非常に拙い。

    1月からGMATへの取り組みをスタートしたが思ったように捗らない。自己嫌悪に陥っている。

    心の中で色々な言い訳が思い浮かんでは消えて、そんな言い訳を自分自身に言い聞かせて自分を納得させてみたところで全く意味を成さない。そんな事は分っているが、日々心に芽生える自己嫌悪と戦いながら、仕舞いには自分に対する言い訳まで考えつく始末。GMAT、貴様のお陰で、この2ヶ月間俺は確実におかしくなり始めている。「この有様じゃGMATは撃沈だな?」、「いやまだ始まったばかりじゃないか」、「ビジネススクールでMBAなんてとても無理だろ?」、「いや気合でやり切る自信はある」といった問答が日々心の中で繰り返されている感じがする。延々とGMATと取り組む辛さは一月毎に増加していく。大学運動部時代の辛さはこの比ではなかった気がするが、それも10年も前の話だ。

    それにしても2月は酷かったと自己反省すると共に実に情けなくも思っている。集中力が持続せず、時間管理の拙さも手伝って、非常に中身の薄い1ヶ月となってしまった。この時期に掛替えのない有益な時間を無駄にしてしまったことを後悔している。

    1月から本格的にGMATを始めたが、SC,CRは正解率が5割をさまよっているし、Quantitativeで使う公式も全部覚えきれていない。公式を完璧に頭に叩き込んでいないと、問題を解いていても必ず壁にぶち当たる。文系出身の挙句、元より頭がいいとは言えない脳ミソをフル回転させてやっと解ける問題、時間が足りなくなる辛さ。他にAWAやら単語暗記やらもあり、優先順位さえつけかねている状態だ。こうなると気ばかり焦ってしまい、ただでさえ時間管理に苦労している自分は、まるで左右に落ち着きなく水槽中を泳ぎ回る熱帯魚のようだ(飼育中)。ビジネススクールで必須となる厳格なTime Management、勉強以前にこのスキルを確実に実践出来ないことにはお先真っ暗だ。GMAT開始から2ヶ月経過してOGさえ1ラウンド出来ていないのは客観的な証拠と言っていいだろう。今すぐにでも改善しなくては拙い。

    大まかな1日のスケジュールをレビューしてみる。

    5:45 起床
    6:30 出発
    7:15 会社着
    12:00~13:00 昼飯、読書
    19:30~20:30 帰宅
    ~21:30 夕食、片付け、子供の風呂
    22:00~自由な時間
    1:00 就寝

    自由になる時間は、昼休みの1時間と22時以降の3時間、計4時間だが、昼の1時間は勉強出来ないので読書の時間に当てており、22時以降の3時間が勉強ということになるが、時折睡魔が襲ってきたりして、全神経を集中して取り組むことが出来ないでいる。

    理想を言えば、朝4:30に起床して出勤前に勉強するのが望ましいのだが早起きは正直苦手である。今でもキツイのに、まして4時台は実力的に困難なレベルだ。これまで何冊も早起きに関する本は読んできたし実践もしたが結局モチベーションを長い期間持続させることが出来なかった。本を読んだ後はしばらく気分が高揚し自分の中で勝手に盛り上がって床に就くのだが、いざ起床となると体が反応しない。

    兎に角、22時以降の3時間を短期間のうちに価値あるものにしなくては、GMATはおろかBSでのMBA取得は困難であることを常に肝に銘じておくべきだ。

    今日3月1日は父の命日、俺は頑張って生きてます。

    スポンサーサイト

    【2005/03/01 06:00】 General | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://taroh.blog3.fc2.com/tb.php/1-f962fb5a

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。