めざせアトランタでPart-Time MBA
アトランタ駐在、ビジネススクール合格/MBAを目指し奮闘する日々を綴るblog
PROFILE
TAROH
  • Author:TAROH
  • GEORGIA州ATLANTAの日系企業に勤務する今年米国駐在6年目を迎えるサラリーマン32歳。ローカルビジネススクール入学とパートタイムでのMBA取得を目指し日々奮闘中。妻子供2人と共に2004年7月SOUTH CAROLINA州よりGEORGIA州へ引越し、現在に至る。横浜市港北区出身。大学時代は体育会系運動部に所属、運動に明け暮れる日々を過ごす。成績不振のためGMATでの挽回を期す。趣味はダイビングとテニス。
  • RSS1.0
  • CALENDAR
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    RECENT ENTRIES
  • 博打?(11/06)
  • 第一回GMAT(大敗)(11/05)
  • 来客(10/18)
  • これだから分らない株(10/03)
  • Myrtle Beach Trip(09/26)
  • またしても(09/21)
  • Ishares MSCI Brazil(09/18)
  • Huntsville Trip (09/13)
  • デルタ航空の危機(09/12)
  • Aftermath of Katrina(09/05)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
  • 2005年11月 (2)
  • 2005年10月 (2)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (9)
  • 2005年07月 (5)
  • 2005年06月 (9)
  • 2005年05月 (8)
  • 2005年04月 (13)
  • 2005年03月 (9)
  • CATEGORY
  • General (50)
  • TOEFL (5)
  • MLB (2)
  • Stock (2)
  • Brazil (2)
  • Atlanta (2)
  • LINKS
  • TOEFL 無料Structure演習
  • Robinson College of Business
  • MLB.TV
  • SEARCH

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    第2回TOEFL
    今日は朝5:50に起きて第二回目のTOEFLを受けに行った。

    前回は試験会場までの道を間違えてしまい、試験前に不要なストレスをかけてしまっていたのだが今回は同じ会場ということもありdistractされずに済んだ。

    ストレス・フリーの状態で試験に臨むということは非常に重要なことである。道を間違えた前回は、まず高速のExitを見過ごし、次のExitで降りてUターンして再び高速に乗り直すものの目的のExitで降りて再びロスト、これに時間への焦りも加わって、随分と脳ミソのエネルギーを消耗してしまったことを思い出す。

    又、試験会場について言えば、勝手が分っているのと分らないのということだけでも、実に些細なことだが、少なからず精神面に影響を及ぼす。今日は一度受けている試験場だったので手順も分っておりスムーズ且つ気楽に試験に入ることが出来た。

    試験前は、試験その物に対するストレスは避けようがないが、それ以外の要らぬストレスは可能な限り排除することを心がけるべきだ。脳ミソに蓄えたエネルギーを試験前に使ってはそれこそ勿体ない。これも一つの試験対策であると言える。

    試験直前に例のアドレナリン・ラッシュを流し込み、効き目が出てくるまでTutorialをゆっくり進めながら本番に向った。

    さて、肝心の試験の結果だが、自分でも非常に満足のいく結果を出すことが出来、大変嬉しく思っている。

    前回は、L25, S11-28, R25 203-260 (pending TWE score)

    今回は、L28, S11-28, R30 230-287

    TWEは前回失敗した反省も込めてリベンジを誓った甲斐もあり完成度の高いものに仕上げることが出来た。事前にScore It Now!で文章量や文体に対するE-Raterの評価を確認していたので、今日の出来から言えば、良いスコアを期待できるのではないか。

    Listening 28
    Section 1は最初の10問全てを正解させることに集中した。何問目だったかまでは思い出せないが、途中でレベルが下がったのだろう、後半は楽になった。Section2のLectureとLong ConversationのMix問題は特にLectureが滅茶苦茶長く苦戦させられた。CBTのレベルが上がっていたのだろう。正直結果を見るまでは余り自信が持てなかった。

    Structure 11-28
    いきなり一問目で悩んだ。スコアは前回と同じであったが、全般的に前回よりも難しく感じた。時間も余り残らなかったし4問程度は回答に自信が持てないものがあったと記憶している。

    Reading
    ここ2週間の間に取り組んでいた単語の勉強が効果として現れた。
    更に"THE GOAL"(Eliyahu M.Goldratt著)を毎日読んで読むスピードをアップさせて来たこともスムーズな読解の結果につながったのだと思う。又、練習ではミスが多かった質問文の意図の取り違えによるうっかりミスを防ぐため、見直し時に問題文をもう一度深く読み込んで確認するようにした。案の定2問ほどうっかりミスを発見した。

    TWE
    Introduction、Body 1、2、3、Conclusionとしっかり5部構成でまとめ、各paragraphも5-6行は書いた。比較的書き易いTopicが出題されたことも文章量につながったのだと思う。

    以上、TWEのスコア待ちではあるが、自分の中では事実上TOEFLは完結したと思っている。これでGMATへ完全集中することにする。










    スポンサーサイト

    【2005/04/10 02:38】 TOEFL | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://taroh.blog3.fc2.com/tb.php/15-40622cc0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。