めざせアトランタでPart-Time MBA
アトランタ駐在、ビジネススクール合格/MBAを目指し奮闘する日々を綴るblog
PROFILE
TAROH
  • Author:TAROH
  • GEORGIA州ATLANTAの日系企業に勤務する今年米国駐在6年目を迎えるサラリーマン32歳。ローカルビジネススクール入学とパートタイムでのMBA取得を目指し日々奮闘中。妻子供2人と共に2004年7月SOUTH CAROLINA州よりGEORGIA州へ引越し、現在に至る。横浜市港北区出身。大学時代は体育会系運動部に所属、運動に明け暮れる日々を過ごす。成績不振のためGMATでの挽回を期す。趣味はダイビングとテニス。
  • RSS1.0
  • CALENDAR
    09 | 2017/10 | 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    RECENT ENTRIES
  • 博打?(11/06)
  • 第一回GMAT(大敗)(11/05)
  • 来客(10/18)
  • これだから分らない株(10/03)
  • Myrtle Beach Trip(09/26)
  • またしても(09/21)
  • Ishares MSCI Brazil(09/18)
  • Huntsville Trip (09/13)
  • デルタ航空の危機(09/12)
  • Aftermath of Katrina(09/05)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
  • 2005年11月 (2)
  • 2005年10月 (2)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (9)
  • 2005年07月 (5)
  • 2005年06月 (9)
  • 2005年05月 (8)
  • 2005年04月 (13)
  • 2005年03月 (9)
  • CATEGORY
  • General (50)
  • TOEFL (5)
  • MLB (2)
  • Stock (2)
  • Brazil (2)
  • Atlanta (2)
  • LINKS
  • TOEFL 無料Structure演習
  • Robinson College of Business
  • MLB.TV
  • SEARCH

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    第2回TOEFLスコア
    2回目のTOEFLの結果である。

    Listening 28
    Structure/Writing 27
    Reading 30
    Essay Rating 5.0
    Total Score 283

    280点を越えることが出来た。正直かなり嬉しい。

    唯一の不満を挙げるとすれば、前回よりも遥かに自信のあったTWEが5.0だったことである。完全に失敗したと思った前回が5.0、相当自信のあった今回も5.0。どうも釈然としない。自信を持って書き上げた内容が5.5以上を出せなかったということは、明らかに内容に問題があるように思う。もうTOEFLは受けないが、GMAT AWAが残っているので、もう少し内容に磨きをかけて行きたい。
    志望校がAWAをminimum 4.5以上と規定しているので尚更である。

    さて、以下の内容はTOEFL 283点に到達するまでにやってきたことである。

    Listening:
    殆ど何もやらなかった。Listeningは米国へ来て苦しい思いをして相当鍛えられたので、一回目の試験でコツを掴んでそれで十分だった。敢えて挙げるとすれば車通勤時(40分)にラジオを聴くぐらいだろうか。日々仕事で英語を聞いたり話したりしているので、Listeningはむしろ出来て当たり前なのだと思う。しかし、ここまで来るのにかなりの努力を要したのは事実。自分は毎朝ラジオでやるTraffic update(交通情報)の内容を理解出来るまでになったが、これで28,29のレベルだろう。但し、このレベルでもSales Meeting等で白熱した議論が展開されると正直ついていけなくなる。恐らく大学院での授業も同じだろう。

    Structure:
    基本的にGMATのSC演習中心で進めたが、www.testmagic.com のTOEFL SC演習は非常に役に立った。無料なので問題を繰り返し解いて間違えた問題はプリントアウトして何度も見直した。ここで全問正解するまで頑張るだけでも28は行くのではないか。

    Reading:
    洋書をゆっくり風呂に浸かりながら毎日1時間(ぬるま湯に長時間浸かるとストレス解消になる)最初は内容を理解できるスピードで読み進めた。読んでいるとそのうち長文に慣れ始めるので、徐々に読むスピードをアップさせて行った。本試験の2週間前くらいから読み始め、試験前に読み終えるよう心がけた。今回読んだのは"The Goal"という本。ビジネス界では有名で以前から読みたかった本だったので一石二鳥であった。又、他には毎朝Wall Street JournalのMainページと気になった記事も読むようにしている。それから単語力のアップもマスト。自分はBARRON'SのESSENTIAL WORDS FOR THE TOEFLとLight House ReviewのThe Ultimate Verbal and Vocabulary Builder SAT,ACT,GRE,GMAT and LSATをやり、前者はTOEFL用に、後者は主にGMAT用として使用した。後者の単語は非常にハイレベルで、実は未だ全部覚えて切れていない。

    Writing:
    ArcoのEssay対策本を参考にした。又、ETSのScoreItNow!で事前に演習をやり、自分のスコアレベルを確認出来たことは良かった。本試験前に一度トライできればベストだと思う。一回$20で2 Essay書くことが出来、即採点して貰うことが出来る。自分の場合は2回とも6.0のスコアだったが、本試験でも似たような構成で対応したにも関わらず、5.0までしか貰えなかった。本試験はScoreItNowのスコアマイナスmax 1.0くらいで見とけばいいのでは。

    以上TOEFLについては終了、次はGMATである。





    スポンサーサイト

    【2005/04/24 09:15】 General | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://taroh.blog3.fc2.com/tb.php/22-40f5e0e7

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。