めざせアトランタでPart-Time MBA
アトランタ駐在、ビジネススクール合格/MBAを目指し奮闘する日々を綴るblog
PROFILE
TAROH
  • Author:TAROH
  • GEORGIA州ATLANTAの日系企業に勤務する今年米国駐在6年目を迎えるサラリーマン32歳。ローカルビジネススクール入学とパートタイムでのMBA取得を目指し日々奮闘中。妻子供2人と共に2004年7月SOUTH CAROLINA州よりGEORGIA州へ引越し、現在に至る。横浜市港北区出身。大学時代は体育会系運動部に所属、運動に明け暮れる日々を過ごす。成績不振のためGMATでの挽回を期す。趣味はダイビングとテニス。
  • RSS1.0
  • CALENDAR
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    RECENT ENTRIES
  • 博打?(11/06)
  • 第一回GMAT(大敗)(11/05)
  • 来客(10/18)
  • これだから分らない株(10/03)
  • Myrtle Beach Trip(09/26)
  • またしても(09/21)
  • Ishares MSCI Brazil(09/18)
  • Huntsville Trip (09/13)
  • デルタ航空の危機(09/12)
  • Aftermath of Katrina(09/05)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
  • 2005年11月 (2)
  • 2005年10月 (2)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (9)
  • 2005年07月 (5)
  • 2005年06月 (9)
  • 2005年05月 (8)
  • 2005年04月 (13)
  • 2005年03月 (9)
  • CATEGORY
  • General (50)
  • TOEFL (5)
  • MLB (2)
  • Stock (2)
  • Brazil (2)
  • Atlanta (2)
  • LINKS
  • TOEFL 無料Structure演習
  • Robinson College of Business
  • MLB.TV
  • SEARCH

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    地下鉄シリーズ
    今年のSubway Series初戦を見に行った。午前中は小雨が降る不安定な天気であったが、午後から次第に雲が少なくなり、ゲームが始まる頃にはすっきりとした青空が広がった。ヤンキーファンとしては外せない帽子をゲットし、気持ちの良いブリーズの中でビールを飲みながら選手達の練習風景を眺める、うーん幸せ。仕事も順調に進んだので最高な気分だ。

    Subway Series(地下鉄シリーズ)は年間を通して今回のShea Stadiumでの3試合とYankee Stadiumでの3試合を含め年間6試合しか行われないため非常に人気が高い。内野側にあるボックス席はそれらの殆どが企業により確保されていた。今回われわれが座ったボックス席もその中のひとつにあたり、一塁線ほぼ中央に位置し内野から僅か3列目という最高のポジションにあった。ここまで内野に近いと球の動きがはっきりと見てとれる。

    試合の方は基本的に両チームの投手が踏ん張る形で投手戦が続いたが、得点のチャンスに松井(秀)選手が期待に応え1塁線上に2ベースを放って打点をあげれば、一方の松井(稼)選手も負けじと2ベースで同点に持ち込むという展開となり、観客のボルテージも上がっていった。

    ところが、松井(稼)が痛恨のタイムリーエラーを犯し、2対1と逆転されると流れが変ってしまい、メッツファンも苛立ち始めた。1塁手のミントケイビッツ(だったかな?)もエラーして松井がカバーしそこねると、とうとうメッツファンが怒りだし、松井が打席に立つと「カイロ(控えの2塁手、旧ヤンキース)に交代しろ」、「サヨナラ、サヨナラ」だの、しまいには「ヒロシマ(意味不明)」といった如何にも頭悪そうなレベルの低い野次を連発していた。彼等のブーイングは当然のことながらヤンキース選手に対しても行われ、特にジーター、シェフィールド、松井、ジアンビら主力に対するブーイングはひどかった。JeterにはMrs.Arod(JeterとAlex Rodriguezがデキているという意味で)、松井にはこれまた「ブーヒロシマ」、JiambiにはJuicingやSteroid(薬物使用疑惑があるため)といった野次を飛ばしていた。

    結局、試合の方は松井(稼)らのエラーにより、リードを許したメッツがヤンキースのリベラに抑えられ敗北した。ヤンキーファンとしてはいつもの勝ちパターンに持っていけたので嬉しい限りなのだが、メッツの松井が少しだけ気の毒に思えた。松井にはもう少し頑張ってほしいのだが、どうも実力が発揮できていないようだ。メジャーとしては致命的なレベルに匹敵するほどエラーを犯すので、監督としては安心して使えないだろうと思う。今後バッティングでアピール出来なければレギュラーをカイロに奪われてしまいかねない状況だ。しばらくの間はメッツファンの厳しいブーイング攻撃に晒されるだろう
     
    20050522213427.jpg


    スポンサーサイト

    【2005/05/20 23:55】 General | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://taroh.blog3.fc2.com/tb.php/31-6a23cf82

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。