めざせアトランタでPart-Time MBA
アトランタ駐在、ビジネススクール合格/MBAを目指し奮闘する日々を綴るblog
PROFILE
TAROH
  • Author:TAROH
  • GEORGIA州ATLANTAの日系企業に勤務する今年米国駐在6年目を迎えるサラリーマン32歳。ローカルビジネススクール入学とパートタイムでのMBA取得を目指し日々奮闘中。妻子供2人と共に2004年7月SOUTH CAROLINA州よりGEORGIA州へ引越し、現在に至る。横浜市港北区出身。大学時代は体育会系運動部に所属、運動に明け暮れる日々を過ごす。成績不振のためGMATでの挽回を期す。趣味はダイビングとテニス。
  • RSS1.0
  • CALENDAR
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    RECENT ENTRIES
  • 博打?(11/06)
  • 第一回GMAT(大敗)(11/05)
  • 来客(10/18)
  • これだから分らない株(10/03)
  • Myrtle Beach Trip(09/26)
  • またしても(09/21)
  • Ishares MSCI Brazil(09/18)
  • Huntsville Trip (09/13)
  • デルタ航空の危機(09/12)
  • Aftermath of Katrina(09/05)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
  • 2005年11月 (2)
  • 2005年10月 (2)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (9)
  • 2005年07月 (5)
  • 2005年06月 (9)
  • 2005年05月 (8)
  • 2005年04月 (13)
  • 2005年03月 (9)
  • CATEGORY
  • General (50)
  • TOEFL (5)
  • MLB (2)
  • Stock (2)
  • Brazil (2)
  • Atlanta (2)
  • LINKS
  • TOEFL 無料Structure演習
  • Robinson College of Business
  • MLB.TV
  • SEARCH

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    Medtronic Financial Result
    先々月の4/29にMedtronicの第4四半期が終了し、先日2004年度の決算発表が行われた。

    売上げは過去最高の$10.055 billion(約1兆700億円)に到達、前年比10%強の伸びを示し、純利益の方も特別損失を差し引いた後で$1.804 billion(約1930億円)を記録するという好決算を象徴する内容。

    特にICD(埋め込み式細動除去器)及び脊髄関連機器の売り上げ増が大きく寄与し、又神経系や糖尿病関連分野での伸びも貢献したようである。

    Medtronicいわく今後も引き続き多くの新製品が順次開発投入されて行くので、見通しは非常に明るいとのこと。事実、無線技術を利用して患者の体内に埋め込んだICD内のデータをワイヤレスで読み込み分析する新製品の発表が最近行われ、これにより患者はこれまで必要だった手術から解放されるという。彼等のような今後もますますハイテク化が進むであろう医療機器市場を牽引しているメーカーは将来性があり、未来は明るいと思う。

    株価の方も、好決算を反映してか$54近辺までジワジワと上昇を続けており何とも申し分ない状況だ(今の所)。今後の株価の動向だが現在のPE ratio 29から判断してもまだまだ伸びる可能性はある。

    いずれにせよ、長期保持の姿勢を貫けばDividend(配当金)の他にも株価自体の値上がりが同時に期待できるので、その場で売る売らないに限らず、長期的なリターンを期待できると考えている。銀行の定期預金も金利上昇の傾向にはあるので決して悪いとは言えないが、たかだが3,4%では意味がなく、やはりそれ以上のリターンの可能性を追求したいというのが本音だ。自ずとマーケットに敏感になる(というかならざるを得ない)という利点もある。但し、生命を直接支える重要な医療機器を扱っているということもあり、会社を左右するような訴訟問題に発展する可能性は否定できないので、(可能性は低いが)常にアンテナを貼って情報の収集に余念が無い様にしたい。

    Med.gif

    スポンサーサイト

    【2005/06/01 08:28】 General | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://taroh.blog3.fc2.com/tb.php/34-0be5c9fd

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。