めざせアトランタでPart-Time MBA
アトランタ駐在、ビジネススクール合格/MBAを目指し奮闘する日々を綴るblog
PROFILE
TAROH
  • Author:TAROH
  • GEORGIA州ATLANTAの日系企業に勤務する今年米国駐在6年目を迎えるサラリーマン32歳。ローカルビジネススクール入学とパートタイムでのMBA取得を目指し日々奮闘中。妻子供2人と共に2004年7月SOUTH CAROLINA州よりGEORGIA州へ引越し、現在に至る。横浜市港北区出身。大学時代は体育会系運動部に所属、運動に明け暮れる日々を過ごす。成績不振のためGMATでの挽回を期す。趣味はダイビングとテニス。
  • RSS1.0
  • CALENDAR
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    RECENT ENTRIES
  • 博打?(11/06)
  • 第一回GMAT(大敗)(11/05)
  • 来客(10/18)
  • これだから分らない株(10/03)
  • Myrtle Beach Trip(09/26)
  • またしても(09/21)
  • Ishares MSCI Brazil(09/18)
  • Huntsville Trip (09/13)
  • デルタ航空の危機(09/12)
  • Aftermath of Katrina(09/05)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
  • 2005年11月 (2)
  • 2005年10月 (2)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (9)
  • 2005年07月 (5)
  • 2005年06月 (9)
  • 2005年05月 (8)
  • 2005年04月 (13)
  • 2005年03月 (9)
  • CATEGORY
  • General (50)
  • TOEFL (5)
  • MLB (2)
  • Stock (2)
  • Brazil (2)
  • Atlanta (2)
  • LINKS
  • TOEFL 無料Structure演習
  • Robinson College of Business
  • MLB.TV
  • SEARCH

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    Skype
    今巷で流行っているSkypeを初めて使ってみた。

    Skypeはインターネット接続を利用して世界中との無料通話を可能にするプログラムを開発した企業であり現在爆発的な勢いで
    ユーザーを増殖させている。

    Googleがサーチエンジンで世間に衝撃を与えたのと同じように、Skypeも通信業界に大きな変革期をもたらしているように思う。

    SkypeのCEO兼共同設立者であるNiklas Zennström氏がこう述べている。

    「通話料金という概念はもはや前世紀の遺物です。Skype ソフトウェアを使用すると、テクノロジーやコネクティビティの既存の投資を利用して、これまでにない低いコストで友達や家族と連絡を取り合うことが可能になります。」

    このSkype、実際に同僚の米国人と共に無償ダウンロードして使ってみたが、ヴォイス通信とチャットも同時に行うことが出来るなどユーザーフレンドリーで音声も非常にクリアだ。呼び出し音も映画Matrixを彷彿させる。

    ネット経由でのヴォイス通信はもちろん無償、又世界中の固定電話や携帯に対しても有料ではあるが電話をかけることも可能。

    有料とは言っても米国から日本まで1分間約2円と、通常の国際電話に比べて1/3程度の値段なのでコストパフォーマンスは高い。

    今日まで使わずにいたのは失敗だった。今後コンファレンス・コール、ビジネススクールでのオフライン・ディスカッションが必要になった場合など確実に威力を発揮してくれそうだ。

    詳しくは、http://www.skype.com/intl/ja/
    スポンサーサイト

    【2005/06/15 06:15】 General | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://taroh.blog3.fc2.com/tb.php/38-3b120288

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。