めざせアトランタでPart-Time MBA
アトランタ駐在、ビジネススクール合格/MBAを目指し奮闘する日々を綴るblog
PROFILE
TAROH
  • Author:TAROH
  • GEORGIA州ATLANTAの日系企業に勤務する今年米国駐在6年目を迎えるサラリーマン32歳。ローカルビジネススクール入学とパートタイムでのMBA取得を目指し日々奮闘中。妻子供2人と共に2004年7月SOUTH CAROLINA州よりGEORGIA州へ引越し、現在に至る。横浜市港北区出身。大学時代は体育会系運動部に所属、運動に明け暮れる日々を過ごす。成績不振のためGMATでの挽回を期す。趣味はダイビングとテニス。
  • RSS1.0
  • CALENDAR
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    RECENT ENTRIES
  • 博打?(11/06)
  • 第一回GMAT(大敗)(11/05)
  • 来客(10/18)
  • これだから分らない株(10/03)
  • Myrtle Beach Trip(09/26)
  • またしても(09/21)
  • Ishares MSCI Brazil(09/18)
  • Huntsville Trip (09/13)
  • デルタ航空の危機(09/12)
  • Aftermath of Katrina(09/05)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
  • 2005年11月 (2)
  • 2005年10月 (2)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (9)
  • 2005年07月 (5)
  • 2005年06月 (9)
  • 2005年05月 (8)
  • 2005年04月 (13)
  • 2005年03月 (9)
  • CATEGORY
  • General (50)
  • TOEFL (5)
  • MLB (2)
  • Stock (2)
  • Brazil (2)
  • Atlanta (2)
  • LINKS
  • TOEFL 無料Structure演習
  • Robinson College of Business
  • MLB.TV
  • SEARCH

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    Time Management
    Time Management(時間管理)の難しさは誰もが認めるところだと思うし今更述べるようなことではないけれど、改めて最近の仕事だとか、勉強だとか、はたまた家のこと等やるべきことが沢山ある中で何とか優先順位をつけながらやってはいるが、それでも物理的な時間の少なさを痛感している。

    以下の格言は全て時間管理に関係するものだが、読んでみてなるほどと思えるものばかり。だが単に納得したところでは意味がなく結局何かしら自ら行動を起こさねば今までと何も変わりなくなってしまう。


    いつかできることは全て今日でもできる
    ミシェル・モンテーニュ(フランスの哲学者)

    一番忙しい人間が一番沢山の時間を持つ
    アルフレッド・ビネ(フランスの心理学者)

    短い人生は時間の浪費によっていっそう短くなる
    サミュエル・ジョンソン(イギリスの詩人)

    時間こそ最もユニークでしかも最も乏しい資源である
    ピーター・ドラッカー(オーストリアの経営学者)

    僕はずっと山に登りたいと思っている、でも明日にしよう
    恐らくあなたは永遠に登らないでしょう
    レオ・ブスカーリア(アメリカの哲学者) 

    時間の使い方の最も下手な物がまずその短さについて
    苦情を言う
    ラ・ブリューエール(フランスのモラリスト)

    私の生涯におけるすべての成功は常に予定より15分早く
    仕事をしたことにある
    ロード・ネルソン(イギリス艦隊提督)

    何をするにも時間は見つからないだろう。
    時間が欲しければ自分で作ることだ。
    チャールズ・バクストン(イギリスの博愛主義者)

    時を短くするものは何か
    それは活動
    時を耐え難くするものは何か
    それは怠惰
    ゲーテ(ドイツの詩人)

    現在の苦しい状況を克服するためには時間をエクストラで作り出すしかないのだが、一番手っ取り早いのが早起きである。早速今日から3日間は試験的に4時半起きを自分に課してみたいと思う。そしてその状況をレポートしていきたい。

    スポンサーサイト

    【2005/07/07 08:21】 General | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://taroh.blog3.fc2.com/tb.php/41-69cf6978

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。