めざせアトランタでPart-Time MBA
アトランタ駐在、ビジネススクール合格/MBAを目指し奮闘する日々を綴るblog
PROFILE
TAROH
  • Author:TAROH
  • GEORGIA州ATLANTAの日系企業に勤務する今年米国駐在6年目を迎えるサラリーマン32歳。ローカルビジネススクール入学とパートタイムでのMBA取得を目指し日々奮闘中。妻子供2人と共に2004年7月SOUTH CAROLINA州よりGEORGIA州へ引越し、現在に至る。横浜市港北区出身。大学時代は体育会系運動部に所属、運動に明け暮れる日々を過ごす。成績不振のためGMATでの挽回を期す。趣味はダイビングとテニス。
  • RSS1.0
  • CALENDAR
    06 | 2017/07 | 08
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    RECENT ENTRIES
  • 博打?(11/06)
  • 第一回GMAT(大敗)(11/05)
  • 来客(10/18)
  • これだから分らない株(10/03)
  • Myrtle Beach Trip(09/26)
  • またしても(09/21)
  • Ishares MSCI Brazil(09/18)
  • Huntsville Trip (09/13)
  • デルタ航空の危機(09/12)
  • Aftermath of Katrina(09/05)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
  • 2005年11月 (2)
  • 2005年10月 (2)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (9)
  • 2005年07月 (5)
  • 2005年06月 (9)
  • 2005年05月 (8)
  • 2005年04月 (13)
  • 2005年03月 (9)
  • CATEGORY
  • General (50)
  • TOEFL (5)
  • MLB (2)
  • Stock (2)
  • Brazil (2)
  • Atlanta (2)
  • LINKS
  • TOEFL 無料Structure演習
  • Robinson College of Business
  • MLB.TV
  • SEARCH

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    Vanguard Mutual Fund
    VanguardのMutual Fundを今週頭に購入した。

    Pacific Stock Index (VPACX) と呼ばれるファンドで約75%を日本株に投資している。当初はBrazilに投資するEmerging Marketファンドを探していたのだが、なかなか選択が難しいのと日本の景気回復に乗り遅れたくないという思いもあってVPACXの購入を決意。

    日経平均株価が上がっており、日本の本格景気回復を期待する声が多くなってきている。タイミング的にもっと早く投資を開始するべきだったようだが今からでも決して遅くはないように思う。

    このファンドに決めた理由は単純だ。先にも述べたように日本の景気が回復傾向にあること、又、投資銘柄の中に自分が実際に株を購入したいと思う企業が多かったことがあげられる。

    上位10社銘柄の投資比率はトップがトヨタ、次いでソニー、オーストラリアの企業と続く。

    Toyota 6.36%
    Sony 3.13%
    Hutchison Whampoa 2.45%
    Bank of Tokyo Mitsubishi 2.24%
    Matsushita Electric 1.88%
    Honda 1.86%
    Fujitsu 1.55%
    NEC 1.55%
    Canon 1.38%
    Hitachi 1.42%

    ここで、少々気になるのがソニー。
    ソニーは2005年の決算で主力のエレクトロニクス部門で赤字幅を拡大させた。

    これまでソニーの牙城だったポータブル・オーディオ市場では今や完全にアップルの後塵を拝する形になっているし、液晶テレビやゲーム機器市場は激戦が続き収益を圧迫している。

    唯一、金融部門や映画部門が利益を生み出してはいるが、今年は米国の映画市場が冷え込んでいるので引き続き利益を確保するために大幅なコスト削減を強いられるだろう。

    主力のエレクトロニクス部門の回復を目標に色々取り組んでいるのだろうけれど、正直、アイポッドに対抗して出した「ネットワーク・ウォークマン」は失敗だと思う。ウォークマンというブランド名に拘りすぎたのでは? 古いし、何となくダサい(死語かな??)。 
    今や誰もがケータイ電話で音楽が聞ける時代、意外性、デザイン、容量の大きさで成功したアイポッド、その中にあってネットワーク・ウォークマンが売れる理由が見つからない。ウォークマンは過去の遺産と思った方がいい。

    でもアイポッドでさえも安泰の時代はきっとここ2年くらいなのでは。
    ケータイ電話にアイポッド並みの大容量化の時代が必ずやってくるからだ。ケータイ電話でアイポッド並みにダウンロードできるようになる時は必ず来る。

    キータイ電話が次の変化を遂げる時、勝利しているのはソニーかもしれないのだから。ソニーよ、日本の底力を見せてくれい。ソニーエリクソンに期待。

    ということでソニーへの期待も込めて、毎月$100投資することをここに宣言!
    スポンサーサイト

    【2005/08/31 20:09】 General | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://taroh.blog3.fc2.com/tb.php/59-49188363

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。