めざせアトランタでPart-Time MBA
アトランタ駐在、ビジネススクール合格/MBAを目指し奮闘する日々を綴るblog
PROFILE
TAROH
  • Author:TAROH
  • GEORGIA州ATLANTAの日系企業に勤務する今年米国駐在6年目を迎えるサラリーマン32歳。ローカルビジネススクール入学とパートタイムでのMBA取得を目指し日々奮闘中。妻子供2人と共に2004年7月SOUTH CAROLINA州よりGEORGIA州へ引越し、現在に至る。横浜市港北区出身。大学時代は体育会系運動部に所属、運動に明け暮れる日々を過ごす。成績不振のためGMATでの挽回を期す。趣味はダイビングとテニス。
  • RSS1.0
  • CALENDAR
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    RECENT ENTRIES
  • 博打?(11/06)
  • 第一回GMAT(大敗)(11/05)
  • 来客(10/18)
  • これだから分らない株(10/03)
  • Myrtle Beach Trip(09/26)
  • またしても(09/21)
  • Ishares MSCI Brazil(09/18)
  • Huntsville Trip (09/13)
  • デルタ航空の危機(09/12)
  • Aftermath of Katrina(09/05)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
  • 2005年11月 (2)
  • 2005年10月 (2)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (9)
  • 2005年07月 (5)
  • 2005年06月 (9)
  • 2005年05月 (8)
  • 2005年04月 (13)
  • 2005年03月 (9)
  • CATEGORY
  • General (50)
  • TOEFL (5)
  • MLB (2)
  • Stock (2)
  • Brazil (2)
  • Atlanta (2)
  • LINKS
  • TOEFL 無料Structure演習
  • Robinson College of Business
  • MLB.TV
  • SEARCH

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    セールスとアトランタ殺人事件
    「今あなたのオフィスに殺人犯が向っているわよ」

    同じ会社に勤めるセールスの女性からの電話だった。

    彼女はダウンタウンの東にあるタッカーに自宅兼オフィスを構えている顧客へ直接赴くセールスである。年は45歳くらいだろうか。頻繁に我々のオフィスにやってきてはあまり面白くないジョークを言って帰る。

    またいつもの訳の分らないジョークかと思いながら、「ジョーク?」と聞いてみると「勿論ジョークよ、でも殺人犯のことは本当よ」ときた。

    どうやら、ダウンタウンで殺人事件が発生したらしい。

    彼女曰く、「私の言うことの9割はジョーク」と嘯くが、それは冗談にしても、時に、ジョークを言っているのか、はたまたまじめに話をしているのか、しばらく理解できないことがある。嫌味を言われたと思ってムッとしたこともある。

    好感を持てる女性ではあるが、その屈託のない笑顔に遠慮のない傲慢さを滲ませたような発言に偶に嫌悪感を持つこともある。

    彼女は特別と思ったりもするが、このタイプの人は決して米国人には少なくはないはずだ。

    自分自身、周りが米国人だらけの環境で仕事をしてきて、彼らの優しさを感じる一方でどこかその彼らの内に秘められた傲慢さみたいなものが多少なりとも感じられてしまう。自分が単に捻くれているだけなのかも知れないが。

    ちなみに、彼女の電話での用件は殺人事件のアップデートだけであった。

    わざわざ仕事中に電話してくるところが、如何にも話題好きの彼女らしいのではあるが。でも営業は明るいに限る。ジョークの方は是非とも止めてほしいが。

    さて、事件の方はと言うと、ダウンタウンにある裁判所で起こったようだ。

    犯人は、誘拐及び婦女暴行の罪で再審中に保安官から銃を奪い、保安官を負傷させた上、判事と記者の両名を射殺、庁舎を出てからも更に保安官を一人射殺し、レッカー車、ホンダアコードと次々にカージャックを繰り返し、なおも逃走中の模様。

    A defendant grabbed the pistol of a courtroom deputy, shot the deputy and fatally shot the judge and a court reporter Friday at a downtown Atlanta courthouse. The suspect then fled into the streets in a carjacked vehicle after killing another deputy outside the courthouse.

    アメリカの年間殺人事件件数は1万7千件と言われている。

    1日に約46人殺されている計算だ。

    アトランタで3人や4人殺されたところで1日に殺される人の10%にも満たない。

    でも、記事として興味を引くからニュースになっているだけであって、ニュースに現れない殺人事件は日常茶飯事の様に起こっているというのが現実か。


    スポンサーサイト

    【2005/03/12 04:25】 Atlanta | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://taroh.blog3.fc2.com/tb.php/6-29ac07e1

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。