めざせアトランタでPart-Time MBA
アトランタ駐在、ビジネススクール合格/MBAを目指し奮闘する日々を綴るblog
PROFILE
TAROH
  • Author:TAROH
  • GEORGIA州ATLANTAの日系企業に勤務する今年米国駐在6年目を迎えるサラリーマン32歳。ローカルビジネススクール入学とパートタイムでのMBA取得を目指し日々奮闘中。妻子供2人と共に2004年7月SOUTH CAROLINA州よりGEORGIA州へ引越し、現在に至る。横浜市港北区出身。大学時代は体育会系運動部に所属、運動に明け暮れる日々を過ごす。成績不振のためGMATでの挽回を期す。趣味はダイビングとテニス。
  • RSS1.0
  • CALENDAR
    05 | 2017/06 | 07
    S M T W T F S
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    RECENT ENTRIES
  • 博打?(11/06)
  • 第一回GMAT(大敗)(11/05)
  • 来客(10/18)
  • これだから分らない株(10/03)
  • Myrtle Beach Trip(09/26)
  • またしても(09/21)
  • Ishares MSCI Brazil(09/18)
  • Huntsville Trip (09/13)
  • デルタ航空の危機(09/12)
  • Aftermath of Katrina(09/05)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
  • 2005年11月 (2)
  • 2005年10月 (2)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (9)
  • 2005年07月 (5)
  • 2005年06月 (9)
  • 2005年05月 (8)
  • 2005年04月 (13)
  • 2005年03月 (9)
  • CATEGORY
  • General (50)
  • TOEFL (5)
  • MLB (2)
  • Stock (2)
  • Brazil (2)
  • Atlanta (2)
  • LINKS
  • TOEFL 無料Structure演習
  • Robinson College of Business
  • MLB.TV
  • SEARCH

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    Aftermath of Katrina
    とてつもない破壊力を持ったハリケーンの恐ろしさを日々ニュースの映像を通して思い知らされている。まさかここまで悲惨な状況になるとは正直想像だにしなかった。

    町全体の8割以上が水没し、完全に廃墟と化したルイジアナ州・ニューオーリンズは現時点で死者の数、数千人 1万人とも推定されている。多くは病院の患者であったり、貧しくて移動手段を持たない人達という。今でも数十万人の人々が家、身内を失い、近隣州のシェルターで生活を強いられており伝染病などの二次災害も心配される。まさに911以来の大惨劇だ。

    専門家はこの事態を予見できなかったのだろうか。ニューオーリンズの堤防がカトリーナの風圧に堪えうる強度を持たないことは事前に予見可能だったという話もある。亡くなられた方々には心からご冥福をお祈り申し上げます。

    一方わが母国、日本でも台風の被害が大きいとテレビ・ジャパンで盛んにやっている。これでもカトリーナに比べれば足元にも及ばない。台風の風速は30マイル程度、これでもかなりのものだが、カトリーナ級はこれを遥かに凌ぐ100マイルの風速を持つ。一般的に太平洋で発達する台風の最大級のものが大西洋のハリケーンに相当するようだ。




    スポンサーサイト

    【2005/09/05 15:24】 General | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://taroh.blog3.fc2.com/tb.php/60-53a1f353

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。