めざせアトランタでPart-Time MBA
アトランタ駐在、ビジネススクール合格/MBAを目指し奮闘する日々を綴るblog
PROFILE
TAROH
  • Author:TAROH
  • GEORGIA州ATLANTAの日系企業に勤務する今年米国駐在6年目を迎えるサラリーマン32歳。ローカルビジネススクール入学とパートタイムでのMBA取得を目指し日々奮闘中。妻子供2人と共に2004年7月SOUTH CAROLINA州よりGEORGIA州へ引越し、現在に至る。横浜市港北区出身。大学時代は体育会系運動部に所属、運動に明け暮れる日々を過ごす。成績不振のためGMATでの挽回を期す。趣味はダイビングとテニス。
  • RSS1.0
  • CALENDAR
    07 | 2017/08 | 09
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    RECENT ENTRIES
  • 博打?(11/06)
  • 第一回GMAT(大敗)(11/05)
  • 来客(10/18)
  • これだから分らない株(10/03)
  • Myrtle Beach Trip(09/26)
  • またしても(09/21)
  • Ishares MSCI Brazil(09/18)
  • Huntsville Trip (09/13)
  • デルタ航空の危機(09/12)
  • Aftermath of Katrina(09/05)
  • RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACKS
    ARCHIVES
  • 2005年11月 (2)
  • 2005年10月 (2)
  • 2005年09月 (6)
  • 2005年08月 (9)
  • 2005年07月 (5)
  • 2005年06月 (9)
  • 2005年05月 (8)
  • 2005年04月 (13)
  • 2005年03月 (9)
  • CATEGORY
  • General (50)
  • TOEFL (5)
  • MLB (2)
  • Stock (2)
  • Brazil (2)
  • Atlanta (2)
  • LINKS
  • TOEFL 無料Structure演習
  • Robinson College of Business
  • MLB.TV
  • SEARCH

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    Ishares MSCI Brazil
    IsharesのMSCI Brazil(以下EWZ)に少しばかり手を出している。
    先々週の出来事なのだが今までブログをアップし忘れていた。

    このEWZはAMEX(アメリカン証券取引所)で取引されているETFで、ブラジルの株価指数連動型のファンドである。シェアにして70の投資。

    ここで言うETFとは、Exchange Traded Fundsの略称で日本語では株価指数連動型上場投資信託を意味する。えらく長い名称だが、簡単に言うと証券取引所で取引が可能な投資信託を指す。

    細かく述べると、ETFは株価指数に価格が連動するように設定された投資信託のことで特徴として証券取引所に上場している株式と同様に売買できることにある。

    米国ではS&P株、ニューヨーク・ダウ工業株やナスダック株指数に連動することを目的として運用されているものなど多くのタイプが存在しているが、MSCIは、モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナルが算出している世界の株価指数で株の国際分散投資運用の際のベンチマークにもなっている。

    私がEWZを購入した理由は、ブラジルの経済成長率の上昇に期待しているということに他ならないのだが、ブラジル担当としての動機付け?の意味もある。仕事でブラジル担当として現地を訪れたのはまだ一度きりなので偉そうなことは言えないのだが、ブラジル各地を訪問した結果、私が感じ取ったのは、この国が大きなポテンシャルを秘めているということ。

    ブラジルは現在レアル高が続いているにもかかわらず、輸出増加のペースは衰えず自動車、携帯電話などの工業製品の輸出が増加している。特に自動車生産台数は輸出が好調で250万台近くと過去最高を更新する見通しだし、携帯電話についても新規加入者の大幅増、輸出増等で生産が潤っている。航空機メーカーのエンブラエルが欧米で着実に小型機のシェアを広げてきていることも好印象。金利高や度重なる政治スキャンダルなど危機も訪れはしたが製造業の投資意欲は衰えていない様子。

    ETFは基本的に株価指数連動型なのでブラジル景気が上昇傾向にある場合にはEWZは上昇益を見込むことが出来るはずだ。一方で、ブラジルは貧困や教育などの問題がこれ以上深刻化すると経済発展を大きく阻害する要因と捉えられるので投資リスクとしては比較的高いように思う。私も仕事でブラジルと付き合いがなかったら恐らく投資はしていないだろうと思う。

    EWZ.gif

    スポンサーサイト

    【2005/09/18 20:30】 General | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://taroh.blog3.fc2.com/tb.php/63-454229bb

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。